TOP

期待はしていなかったのですが意外とよかったので中国地方の風俗体験談をご紹介します。

中国地方の風俗事情

金髪の女性
山口、島根、広島、鳥取、岡山の5県で構成される中国地方。自然豊かで農業と工業が盛ん、観光地にも恵まれたエリアですが、男性が気になるのはナイトスポットについてでしょう。そう、中国地方の風俗はどうなのでしょうか?そこで中国地方の風俗事情についてご説明します。お住まいの方はもちろん、出張や旅行のご予定がある方はぜひご覧ください!

広島の風俗事情について

ピンクの洋服の女性
広島は中国地方の経済の中心地という役割を持っている県です。そのため広島市街地は大変栄えており、繁華街・歓楽街は毎夜多くの人々で賑わっています。主に商業施設が集まっているのは中区八丁堀と紙屋町近辺です。商業施設はもちろん、飲食店も多数営業しているので広島の美味しい食事を求めている方はこちらのエリアがオススメです。
広島の有名な歓楽街といえば「流川(ながれかわ)」と「薬研堀(やげんぼり)」です。ソープやファッションヘルス、ピンサロ、セクキャバといった店舗型風俗店が充実しているだけではなく、デリヘルや性感マッサージ、手コキ・オナクラなどの無店舗型風俗店の店舗数も非常に多いエリアとなっています。広島で風俗遊びをするのであれば流川&薬研堀は要チェックです。また、人気店は早めに予約をしておかないと利用できない可能性があります。
ちなみに隣接している「新天地町」や「弥生町」にも夜のお店がいくつかあります。こちらも併せて店舗情報をチェックしておくと良いでしょう。

広島以外で風俗遊びをする場合

見上げる女性
中国地方は広島県以外にネオン輝く大きな歓楽街は存在しません。ただし、山口県下関市と岡山県岡山市に風俗街があります。
まず、下関駅近くにある「まるは通り」。ソープランドやファッションヘルスが並ぶ県内最大の風俗街です。近くにキャバクラや飲み屋が集まっているエリアもあるので、市内で夜遊びをするなら下関駅周辺へ足を運ぶといいでしょう。
岡山市の風俗街は「田町」と「柳町」という市の中心市街地にあるエリアです。スナックやキャバクラといった水商売系の飲み屋と性風俗営業店が密集しています。ピンサロで遊ぶなら田町、セクキャバで遊ぶなら柳町がオススメです。
なお、島根県、鳥取県では風俗といえば無店舗型風俗店が主流です。山口・岡山は50店舗以上のデリヘルが揃っていますが、島根・鳥取は数えるほどしかありません。それでも松江市、鳥取市内の広い範囲に出張可能なためお近くにお住まいの方はぜひ一度遊んでみてください!

パネマジを見分ける方法

セピア女性
無店舗型風俗を利用する時に注意しておきたいのは“パネマジ”です。デリバリーヘルス・出張ヘルス・派遣型ヘルスなどのお店は店舗がないため、ホームページに載っている女の子のプロフィール画像で風俗嬢の見た目を判断しなければなりません。しかしデリヘルで働く女の子は身バレを防ぐために写真にモザイクを掛けていたり、実物とわからないくらい写真に修整を加えていることがほとんどです。「じゃあどうやって女の子がハズレじゃないのか見分けるの!?」と疑問に思う方も多いでしょう。正直なところ、見分ける方法は至難の業です。しかし、ちょっとした決まりならあります。「ウエスト60センチ」「巨乳」の2つがプロフィールに書かれている女の子は、裏を返せばデブやぽっちゃり。また女の子の写真の背景に統一感がないようなお店はネットで拾った写真を勝手に使っている可能性があるため、写真とはまったくの別人が来る可能性が高いです。デリヘルの基本料金、ラブホテルやビジネスホテルなどのホテル代や自宅派遣料金、さらに派遣エリアへの交通費などをすべて含めると決して安い料金ではありません。せっかくお金を払って性風俗営業店を利用するのだから、パネマジに騙されることなく楽しく遊びましょう!


広島 ソープ【ブルームーン】